落ちこぼれだと思っていたのに…

今日は、なんと大学に行ってきた。

研究室に配属されたわけだが、

学科内では落ちこぼれていた僕は、

第一希望から第五希望の研究室まですべて抽選に落ち、

やむにやまれず、今の研究室に配属された。

ちなみに、今の研究室は別に悪くない。

というかむしろ、ハズレの研究室に配属されなくて良かったとすら思う。

 

で、今日は、そのゼミのために、

わざわざ大学に行ってきたわけだ。

今日やったのは、

課題の説明をされたのと、

加速器を見学してきた。

 

なんか知らんけど、

うちの学部はタンデム加速器を持っている。

本当になんでかわからないけど、

そういう実験装置を保有していて、

聞いたところによると、

その加速器、二億円くらいするのだそう。

 

なんで、そんな資金があったの?

っていう疑問がわくが、

まあ、良いとして、

 

本題は、

落ちこぼれだと思っていたのに、

案外、落ちこぼれていなかった。ということ。

 

ゼミには、いろんな人がいるわけだが、

僕よりも全然成績が良くない人がいた。

 

それもかなり大きい差が開いていた。

 

僕は、学部の中で最も入るのが難しい学科にいる。

GPAで言うと、3.0以上でないと入れないらしい。

ちなみに、僕は1回生のときは頑張ってたから、

1回生終了時のGPAは3.05くらいw

0.05で滑り込んだというわけだ。

 

なんか知らんけど、かなりのギリギリだったらしい。

それを今日知らされたわけだ。

他の人たちの話を盗み聞きしてw

いや盗んだわけではない。断じて。

単に耳に入ってきただけ。

 

で、他の学科の人たちは、

留年したー。とか退学したー。とかっていう人もいるらしい。

「あー。なんだ。俺、意外と頑張ってんじゃん。」

って思った。

 

今までは、今の学科の中だけでしか考えられなかったから、

落ちこぼれたな。

って思っていたけれど、

ちょっと視野を広げてみたら、全然そんなことなかった。

 

別に他人を見下すわけではないし、

別に人と比較して安心しているわけではない。

 

ただ単に、僕は気持ちが軽くなった。

今まで重荷として背負っていたものが、

思い込みだった。

 

思い込みから解放されたから、

重荷からも解放された。

 

はあ。

本当に今までの悩みはなんだったのだろう。

高学歴なんて本当になるもんじゃないな。

って思うw

こんな無駄な悩み事ってないよなあ。

 

取り越し苦労も取り越し苦労。

無駄。無駄。無駄。

 

マジでバカだわ。って自分自身にあきれた。

 

っていう話です。