SMLより大中小の方が良くね?って思う

最近というか、いつもだけれど、SMLより大中小の方が言いやすくかつ聞きやすいのでは?と思う。

スタバでもトールとショートを間違えられたり、

大学でもMをLと間違えられたりする。

最近はマスクをみんなつけているから、だいたいにおいて、聞こえにくい。

それなのに、英語で言うと、さらに間違いが起きる。

こういうことをなくしていくべきだと思う。

そのためには、やはり、大中小で言うようにすれば良いと思う。

英語だとSもMもLもすべて「え」から始まるし、

トールとショートはたしかに聞き間違えることもあるかもしれない。

ならばいっそのこと大中小で統一してしまえばよろしいのではないか?

大中小は、どれも発音が違う。

大はア段から始まり、中はイ段から始まり、小はオ段から始まるから、

間違える確率はSMLに比べて格段に低いはずである。

断固として英語を使うのなら、

スモール、ミディアム、ラージなどのもともとの語源で言ったほうが良いのではないかと思う。その方が、圧倒的に間違いは減るだろう。

しかし、ここは日本なのだから、だいたい大中小が言いやすいし、使いやすいというものなのではないか。

いくらなんでも西洋を意識しすぎだし、

大中小の概念が欧米にないわけでもないし、

それくらいの単語なら外国人でもわかるはずである。

日本はいつも西洋にあこがれているが、いつまでそんなマインドを続けるのだろうか。

日本人ならやはり日本語で話した方が理解がしやすいし、

外国由来の言葉でも、ちゃんと熟語などに直したほうが意味が通じやすいのではないかと感じる。